青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

無料相談所2

昨日と変わり暑い一日。早起きで現場の写真を撮る。

日中だけでなく朝とか夕方とかも必要です。影や道路などからの高さによる見られ方などもです。

ただの相談ごとでも現場は必ず見に行きます。写真や測量図だけではイメージが湧きません。

午後はHP製作のうち合わせ。夕方まで伝票書き。

外国人観光客が増えていると言う。観光地だけでなく路地裏にまで押し寄せる。

ガイドブックの紹介だが伝統的な日本に興味があるのだろうか。和食のように繊細な美意識のようなものに興味があるのだろうか。

究極の美意識と言えば何たって建築、古民家とか和風建築だ。うるさくてこだわりの日本人の美意識はここに極まれりだ。

ところが今は和風とはにても似つかない家に住んでいる。和室のない家に美意識なんてあるのだろうか。

戦後のバラック住宅の大量生産で品質やこだわりが無視されてきた。今年に入りこだわりや自分の趣味を通そうとする方が増えた。

自分の好みを最優先するこだわりの家つくりだ。これが美意識とか伝統的なものへの流れになるのだろうか。

だから住宅会社とか工務店ではなく設計事務所を志向する。建てるかどうかわからないがいろいろ聞いてみたいとでも言えばいいか。

20150528162506


フリーの大工

いきなり気温が下がりいわゆるヤマセになる。海側から冷たい風が吹き込む。

車検の書類を届けたり現場へ見に行ったり。午前中は不在だが午後から事務所で図面作成。

事務所で座ったきりの私は忙しい。大工の息子は現場が少ないので他所へ行く。

大工として他所で働くと言うことです。職人は忙しいが元請けの住宅会社などはヒマだ。

設計や打ち合わせで忙しいのは私だけ。何ヶ月かすると忙しくなると言うことだが。

前にも書いたように客は来る。2,3回会って図面を書いてそれっきりと言うのもある。

2,3年前まで年に10人ほどだったが今年は3月の見学会以来増えた。チラシも撒いているのでその効果かもしれない。

合間に手直しとかチョコチョコ仕事は来る。大工に空きが出ないほどではない。

住宅会社も現場が厳しくなると専属の大工を減らす。フリーの大工を斡旋するところへ現場ごとに頼む。

息子のようにフリーで期限のない大工が何人か所属している。いきなり来なくなったりあまり当てにはできない。

しかし現場が出た時に頼めるのは助かる。当社でも現場が重なれば当てにする。

だんだんこう言うフリーが減っているらしく人数が足りないようだ。現場が波があると重宝するので住宅会社なども助かる。

20150527182329


ピックアップトラック

昨日ピックアップを車検に出した。毎年車検でこの頃はあちこちガタを修理します。

今年はまずエアコンがコンプレッサーがいかれて効きません。他にも板バネが何枚か交換です。

これは毎年なのですが今度は多そうです。車体が下がっているのですぐわかります。

で、今日見積もりが来て落ち込んでいます。安い中古車を買えそうな金額でした。

いよいよ23年目に突入で34万キロ目前。2年前に外装を徹底的に修理したので見た目は新しいです。

ぶつけても平気な方なのでキズヘコミはすごいです。車は下駄代わりという考えなので気にしたことはありません。

エンジンさえしっかりしてればOKですね。ギアは何度も交換したし板バネさえ折れなければ平気です。

燃費も走りも変わらないですが排気は少々黒煙が出ます。後ろの車のことが気になるこの頃です。

ディーゼルはバッテリリー消費が激しいので交換はマメにします。あとはエンジンオイルと。

時々家内の乗用車に乗りますがかなり楽です。乗り心地から騒音、シフト感覚全て違います。

たまに仕事で2トン車に乗るのですがこれはこれでシンドイです。ピックアップは乗用車に近いです。

多分車に乗るのも80歳くらいまででしょうから15年ですね、乗れるのは。直して乗るか新しいのにするか迷います。

20150526151702


無料相談所

土曜日あたりから夏らしい天気になる。土曜、日曜と打ち合わせが続く。

さすがに日曜の午後は疲れが出て少し気力が……。お客様には申し訳ないのですが。

日曜の午後は自宅に戻ってすぐ寝ました。今日も少し調子が悪い。

10年前にはこんなことがなかったから年取ったかも….。熱っぽくなって疲れるのです。

リフォームやら新築希望やら沢山の方においでいただくのはありがたいことです。

打ち合わせと言ってもお茶に行くわけではないので準備やら資料やら大変なのです。

仕事といえばそうなのですが結構頭を使うし時間がかかります。簡単に変更したりだと本当にぐったりします。

10年前に比べると設計事務所へ相談に来る方が増えてきました。大げさに言えば無料相談所化しています。

設計事務所に家を頼むなんて時代が来るだろうか。2,30年前にはそう思いました。

設計事務所なんて敷居が高いし愛想が悪そうだし。事務所のドアにアポなし訪問お断りなんて張り紙の先生もいました。

売り込みのセールスのことで建主ではなかったと思いますが。とにかく気難しいというイメージでしょう。

今ではこだわりの家つくりが増えて住宅会社以外をまわります。色々な意味でこだわりがあって簡単に諦めない方が増えたと言うことです。

20150525164529


チラシつくり

晴れの予報なのに時折強く降る。気温も低めで田植えの済んだところは気をもむ。

明日から暑くなって初夏らしくなりそうだ。いつもの豆腐屋から買うつもりがつい逃してしまった。

4時40分頃に来るが多少ずれることもある。事務所に居てもその時間になると忘れてしまう。

中途半端な時間といえば良いのだろうか。家内には寄せ豆腐を買うように言われていた。

チラシつくりのソフトも今日1日でだいぶ慣れた。と言うより強引に作った。

さすがに業界標準のIllustratorとPhotoshopだ。使いこなせるとなるほど出来が良い。

まるでプロに頼んだような出来栄えだ。Photoshopは前から持っていたので慣れていた。

Illustratorはソフトが高いのでCADのベクターで代用していた。簡単なイラストくらいは描ける。

バリエーションやエフェクトの種類などCADとは一味も二味も違う。時間をかけて凝れば素晴らしいのができそうだ。

センスの問題は建築と同じでソフトの力を引き出すのは才能だ。こればっかりは練習でマスターできない。

土日に打ち合わせがあるので図面も早く完成させないと。見積も提出しないと。

アフターがあって現場へ行くことも増えた。現場管理もあるし集金もある。