青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

手間かからず

月が変わって2月。今日から新築の現場は塗装業者が入る。今週中を予定して来週からいよいよ漆喰になる。今月中の完成を目指してこれから急ピッチに進んでいく。資材発注や手配でいろいろ忙しくなる。 
 
明日からビルの改装工事を予定している。今冬の寒波で古いビルの給水管が破裂した。3階から漏って1階2階が水浸しになった。幸い保険に入っていたので工事費は出る。 
 
貸しビルなのでテナント分が各業者手配となって当社は公共部分と空き部屋をやる。投初全部予定だったのが半分以下になってしまった。正直な話、テナント部分は什器や商品があるので工事が難しい。 
 
まあ効率から言えば今の方が良いのだが金額が減る。工事金額が減るのは少しガッカリするが工事の面倒さは無くなる。面倒とは言っても手間さえかければ何とかなる。 
 
コロナがあっても業者の中には忙しいのもいる。元請けの業者は仕事を欲しいが職人の立場では逆だ。人手不足で今ぐらいでやっと釣り合っている状態だ。これで仕事が増えたらどうなるか。職人の拘束時間が長いと揉めてくる。 
 
徐々に景気は回復するだろうが職人は増えない。結局手間かからずの工法が幅を利かす事になる。当社には困った状況が続く。仕事は取れば何でもと言う時代は過ぎた。儲からないのや手間のかかるのは敬遠される。IMG_1823


高所得層

先週より少しずつ暖かくなったり冷え込んだり。昨日はあんなに暖かったのに今日は曇りがちで寒い。現場は泥んこになるので暖かかいのも良し悪しだがカーポートが工事できない。セッセと雪を片付けてはいるのだが。 
 
隣のリフォームの現場は新しい大工が来て進み始めた。外壁は貼り替え屋根も葺き替える。内部は以前から継続していたが電気工事業者が来るから出来上がったのだろう。来月には完成と思われるが見学会などをするのだろうか。 
 
こちらも今週で大工が終わって来週から塗装が入る。再来週にはクロスと漆喰が始まる予定だ。建具も寸法採りができるしデザインの打ち合わせになる。エコキュートとか便器などの発注も済んだ。 
 
エコキュートはメーカーにより納期遅れがあるようだ。昨年も便器などが遅れて完了検査がなくてもできるとか大騒ぎした。グローバル化なのか中国がおかしくなると納入ができなくなるのが増えた。こう言う傾向は無くなる事はないだろう。 
 
地産地消はコストさえ無視すれば可能だろう。消費者が多様高くても安全と品質が納得すると買ってもらえる。しかし高いものを買えるのは高所得層だから格差とは無縁でない。都会の金持ちが地方の貧乏人の生産物を買う構図になっていまいか。少し複雑ではある。


薪割り

今日も朝から本格的な吹雪。事務所へ辿り着くと玄関は風の向きで真っ白。ストーブを着火するが少しも温まらない。展示場は45坪と広くしかもほぼワンルーム状態だ。2,3時間は寒い中で仕事になる。 
 
今年の寒波は強いようで何箇所からか凍ったと電話が来る。新築はともかくリフォームのところが危ない。その中で特大の現場が出て来た。3階建てのビルの3階が凍った。下の階は水浸しでグチャグチャになった。 
 
貸しビルはテナントがしっかりと水抜きしないと凍る。正月以来の寒波で何度か凍って水が出なかったようだ。少し緩んだところで油断もあって凍らせた。3階のトイレは下の階を水浸しにし次の日も天井のスプリンクラーが破裂した。 
 
ほぼビル半分が水浸しになり保険を掛けていたので見積もり依頼がきた。以前より雨漏れや修理は付き合いがあった。何しろ面積が大きい。壁や天井のクロス一つとってもすごい。しかも壁天井は吸水してボヨボヨで全て交換する。 
 
出て来たゴミの量も下す手間も何かも桁違いの金額だ。うちの職人だけで間に合うか思案中だ。どう言う訳か来る時は重なるものでリフォームが何件か見積もり中だ。土日は忙しくて薪切りもできない。 
 
今年は薪が足りなくなるので何とかせねばと思っていた。この寒波で使用量も増えて来月からどうしようかと思っている。来年からは丸太を買って薪作りをしようと思う。家内には買えばと言われたが良い運動だと思って頑張ろうと思う。


分け合う仕事

寒さが続いたので今朝の雨は少し異様な感じだ。道路の雪も溶けてグチャグチャだが少なくとも走りやすくなった。まだノロノロ運転が多くて渋滞は相変わらずだ。しばらくは続きそうなので現場の雪も減ってくるだろう。 
 
大工たちの仕上げも佳境で今月中には終わるだろう。棚とか作り付けなどのチェックや打ち合わせが頻繁だ。下地はあまり気にしなくても良いが出て来る仕上げは重要だ。キッチンを組んだりレンジフードの高さとか棚板の寸法とか施主様には重要だ。 
 
左官や建具はこれから採寸して制作にかかる。照明器具とか給湯器、洗面など器具付けももうすぐだ。これらが一気に短い時間に集中する。図面で伝えてあるのだが微妙に食い違いはある。後で簡単に修正できないものもあって気が抜けない。 
 
昨日会計事務所の方が来社し固定資産税の軽減があると。給付金が昨年から増えて貰えるものは応募している。固定資産税の土地部分にかかる費用が削減できる。もちろん売上が3ヶ月連続で減ったら対象になる。 
 
一昨年から売り上げは減少気味なので対象月はある。固定資産税は市町村税だが減免でだいぶ影響はあるだろう。貰っていながら何だが資金繰りはそれほど苦しいわけではない。赤字は赤字なのだが登録を廃止したが多くてその分が払わなくても良い。 
 
今まで黒字なのに苦しかったのは何だったろうか。思うに色々な業者に仕事を分けてお互いに成り立っていた。それが減って影響が出る業者もいるだろう。こうやって地方の衰退に結びついていく。やはり皆に仕事を分けていかないとダメなのだ。IMG_1749


ネット利用

雪の中にすっぽり埋まった現場は大工が内装の真っ最中。月末頃から仕上げ工事に入る。各種業者に連絡や見積もりを依頼しなければならない。同時に打ち合わせたり相談したりする。 
 
午後から薪がなくなったので家にある製材の皮を切った。広葉樹の製材の時に皮の部分を取ってある。2年ぐらい乾燥してあるので伐るだけで良い。ただ製材の都合で薄い板状になっている。 
 
燃やすにはすぐ燃え尽きて面倒臭い。丸太を割った薪には敵わない。今年から丸太を購入して割る予定でいる。薪割り台も作ったしテストしてみたが中々良い。一度に鋸目を5箇所入れるので捗る。 
 
今日は孫の誕生日でケーキを食べる。動画を撮るのは私の役目だ。先日のクリスマスの動画を編集してタイトルや音を入れたらえらく気に入ったのだ。おかげですっかりおじいちゃんの株が上がった訳だ。 
 
ウェブ見学会が流行っていて動画を見せようと思っていた。編集などの制作のテストとなった。初めて作った割には良い出来だと思っている。と言うより簡単にできて調子に乗っているだけかもしれない。 
 
コロナで見学会も低調で改めてネット利用が進みそうだ。HPはもちろんブログなどネット利用が本格的になってきた。アナログ世代にはシンドイ時代になった。大手の派手さには到底かなわないまでも何もしないよりはと言うことだろう。