青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

薪割りダイエット

少し間が空いた。別に仕事をやめたとか病気だったわけではない。まあ暇になって遅ればせながら週休二日に移行した。新聞広告も打ってるし努力はしている。が、仕事が減った。 
 
2月から薪作りに精を出し今月中にも終わりそうだ。10トン一台のナラを伐って割る。3立米ぐらいのパレット山積みにして8台作った。1パレット軽トラ3台ぐらいか。割れにくいのがまだ残っている。 
 
ザッと計算して乾燥すると25立米、1.3万円として32万円。原木が12万円でチェンソー代や経費が6万円ぐらいかかった。差し引き14万円円也の儲けというか手間代。高齢者にはなかなかのアルバイト料だ。 
 
2年は持ちそうだが今までは残材で何とかしていたからもっと持つだろう。薪暖房は減ると不安になるが薪棚がいっぱいなのは心強い。薪ストーブの方は良く分かるだろう。 
 
実は昨年11月の検診で血圧や色々なデータが悪化した。体重増が原因で人生初のダイエットに励んだ。薪割りが始まって効果が上がり4キロ減った。食事などは特に制限なしでこの効果は大きい。 
 
おかげで血圧は下がるわ飯はうまいわで調子が良い。困ったのはジーパンのベルトが穴一つ減りずり落ちる。最初は腰は痛くなり握力退化で指が曲がらなくなった。続けるうちに慣れてきた。あと少しで無くなるのが残念なくらいだ。IMG_1978

IMG_1981


ワクチン

今日から5月。連休なのだがいつものワクワク感はない。もちろん何処へも行かない。日課のように夕方早めに帰って薪割りをする。やっと半分を超えたか。 
 
いまだにマスクなしで買い物に行ったりしてしまう。車には積んであって事務所以外に出るときはつける。なのだが考え事をしたり心配事があるとつい忘れる。店に入ってからあっとなる。 
 
これだけ時間を経ても習慣化していない証拠だ。自宅と事務所の往復がほとんどで来訪者も少ない。マスクをつけるときがあまりない。歯医者に行くときですら忘れる。 
 
こんなものが習慣になるなんて考えてみればおかしい。ワクチンもなかなか進まないし経済大国が泣く。規制が厳しいのか国産ワクチンもさっぱり出てこない。主な大国はほぼ自国のワクチンを開発している。 
 
円安傾向が進んで日本の経済力の低下が始まったのだろうか。何をするにも調整だ、規則だと書類ばかり書かされる。地方は高齢者が多いからワクチンの接種に関心が高い。接種券が届くとわっと電話が行く。 
 
車を運転していてもシルバーマークをつけた車に迷惑する。遅い、急に曲がるなどイライラすることがある。この無頓着さでワクチンが始まると自分の都合で電話する。これからもっと増えるのかと思うと気が滅入る。