青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

ワクチン

今日が振替休日とは知らなくて何とも間が抜けた話ではあるが。日曜以外は休むという感覚がないから祭日はほぼ関心がない。孫が夏休みだとか今日から学校とかそのくらいしか分からない。今週は木曜から4連休だそうだ。 
 
仕事もあまりなく2,3日前から梅雨明けで暑い日が続く。日曜の朝早く町内のゴミ清掃があった。コロナのせいで任意なこともあって班長の我が家以外は誰も来ない。仕方なく夫婦で清掃をしたのだがみるみるうちに暑くなってくる。 
 
8時頃終わったら汗ビッショリですっかり疲れてしまった。朝食を掻き込みすぐ昼寝になった。そのまま起きていつもの温泉へ直行。流石に一つ風呂浴びたら疲れも取れ水もがぶ飲みして元気が回復した。釣船で大漁の息子が捌ききれなくて魚を捨てている。 
 
そのまま貰ってくれる方がいないと釣れ過ぎるて捌くのが追いつかない。暑いので割かないと置けない。いつもの3倍ぐらい釣れて親戚近所配るのだがそれでも追いつかない。やや小さめだがタラも10本以上ある。 
 
当然夕食は刺身が大量で食い切れない。こうなると有り難みも何もただの迷惑になる。現場の大工に配るからせめて捌いて処理をする。捌けないところが多いからそのままでは要らないと言われる。有り難みも何もただの迷惑になる。 
 
今週コロナのワクチン接種を受ける。掛かり付け医のところが混むのかずいぶん遅くなった。2回目は来月になる。仕事も少なく暇だからいつでも良いのだが。職人たちの中には2回目も済ませたのがいると言うのに。


職人不足

はや7月に突入、オリンピックやらコロナやらどこか他人行儀な関心事のようだ。それよりワクチンの遅れから来るのか不景気風が吹く方が辛い。今日も見積もりやアフターで小さい工事に走り廻る。小さいなんて言ってはいけないか。 
 
ここまで長引くとは思わなかった昨年はナリナリに引き合いがあった。今年はさっぱりで苦戦している。コロナが落ち着いたら一気に仕事が増えるのだろうか。一部の職人だけが引っ張りだこで概ね業界は沈んでいる。 
 
基礎とか大工は仕事量と釣り合いが取れるのか順調に捗る。昨年までだったら職人不足で現場が進まなかった。もちろん職人離れは改善されないから現場が出れば足りなくなる。大工の要らない工法が開発されているらしいが間に合うかどうか。 
 
現場を見ると比較的安物が多い。まともな拘ったような物件が少ない。所得格差があって高級住宅も需要があるはずだが見合わせているのだろうか。安物と高級物件に二極化されると言うが安物しか目につかない。 
 
株も低迷しオリンピックも盛り上がらないし憂さ晴らしもできない。大谷の活躍だけがスカッと気分を盛り上げる。いい加減コロナも終わって欲しいものだ。