青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

ジョミジャム

いよいよ山も紅葉が始まり朝晩ストーブが恋しい。作業場から残材を持ち帰って薪に伐っている。2ヶ月ぐらいは持ちそうな程の量になった。欅とか大黒柱や梁の切れっ端などは乾燥し割るのに難儀する。  
 
我が家では最近ジャム作りに熱心だ。農家から安く仕入れたブルーベリーの冷凍があって煮てジャムにしている。何せ混ぜ物なしの天然100%である。程よい甘味と香りは既製品とは比べ物にならない。 
 
ところで我が家の庭にはジョミの木があって実が大量についている。所謂ガマズミ、ロシア語でカリンカである。山谷に行けばどこでも生えているのだが集めてジュースに加工したりする。作るのが手間でそれなりに高価だ。 
 
自分で作ると家内が言い出して実を採取して濾して煮詰める。実が小さい割に種が大きい。大量に集めたのだがほんの少ししか取れない。我が家の分だけで飽き足らず知り合いの所からも集めた。 
 
真っ赤に潰した液体をグラニュー糖を少し混ぜ煮詰める。適当なところで火を止め冷ますと出来上がりだ。実を洗って不純物を除き漉すのが大変だ。実の割に大きい種が曲者で少ししか取れない。 
 
味なのだがこれまでイチジク、ブルーベリー、リンゴなどとは比べ物にならない。強い酸味とクセがたまらない。以前ハスカップのジャムを食べたがこれに並ぶ。企業化は難しそうなので貴重なジャムである。
IMG_2037 2


アフター

朝からアフターの現場へ行く。途中業者と待ち合わせて作業開始。午前中かかって何とか仕上げたが気になるところがある。昼食で帰ったことでもあり明日にしようかとも思った。ところが明日は雨で工事できない。 
 
結局2回現場へ行くことになる。ここは当社で受けた一番遠くの現場だ。戻ると夕方で1日がかりになってしまった。しかし雨漏りだったが原因が昼過ぎてから思いついた。少し遅かったが。 
 
こう言う事はよくあるが原因がよくわからない。思いつくのに時間がかかってしまった。結果から言うと多分正解だ。触るとすぐ原因がわかってコーキンを詰める。これで雨漏りがなくなる筈だ。
 
思いついたらすぐ実行が基本で施主様の信頼はこう言う事で勝ち得る。別の日に行くのと今日中に完了するのは意味が違う。施主様は一度で済ませるのと二度では料金が気になる。余計かかるのでは思ってしまう。 
 
アフターは施主様には重大なことで持ちにも影響する。業者にとっては儲かるどころか赤字になることが多い。他の仕事のついでならまだマシで単独ならダメだ。素人が思うより職人の手間は高額だ。 
 
こちらのミスであれば仕方ないが経年変化とか壊したものは有料になる。当社では10年未満は無料にしている。アフターの責任があるから簡単に廃業できない。仕事が減ってもやれるうちは頑張るつもりでいる。


薪割り

朝の仕事が薪ストーブに点火して始まる。一番の早起きなので新聞を読むのと薪運びが日課だ。春先からせっせと貯めた薪は優に一年分を超える。作業場の整理も兼ねて不要な材を切っている。欲しい方には喉から手が出る焚き付け用が大量に作れる。 
 
製材所がたくさんあった時代は細かい切れ端はどこにでもあった。減り続けて焚き付けに使えるような材が手に入らない。切れ端が大量に出るのでいつも不自由したことがない。柾目で割りやすい板を割って結束バンドで作った。 
 
薪ストーブを設置した方のところへ配達している。これまで直径20センチの束を100近く作ったろうか。どこでも喜ばれるのだが作るこちらも実はメリットがある。チェンソーで伐って鉈で割るのがいい運動になっているのだ。ほぼ毎日夕方早めに帰って作業する。 
 
昨年末の健康診断で血圧とか脂肪が増えてしまった。単なる運動不足なのだがナラの木で薪作りを始めた。最初はしんどくて身体中痛くなって挙句に腰のヘルニアになりかかった。急な運動がまずかったらしい。 
 
体重が減り血圧が下がり飯がうまい。こんなに良いことだらけで早く始めれば良かったと思う。家内は友人に誘われたのをきっかけに散歩に歩き回る。徘徊老人よろしくアチコチに出歩く。あちらはあれで体調も機嫌も良くなり良いことだらけだ。