青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

果樹

昨日は暖かったのに今日は寒い。事務所の後ろは三角の空き地が7坪ほどある。事務所の建物の脇を通って行く。滅多に行くこともないが公園側からはしっかり観られる。 
 
で、その空き地だが柿の木でも植えようと思う。ここは公園の下のトンネル工事に貸して返却時に石だらけで帰ってきた。いわゆる土ではなく砕石だらけで硬い。事務所の建物を建てるときにわかっている。 
 
簡単に言うと木などは植えられない。ほんの10センチほど土をまぶしてあるだけだ。だから木を植えようとすると深く掘るか嵩上げするしかない。嵩上げは費用がかかるので穴を掘ることにした。 
 
ツルハシとスコップで直径1m深さ50センチの穴を掘った。もちろん凍っているから簡単ではない。ゴロゴロと大きな砕石を一つずつとって掘る。あとは公園から落ち葉を集めて入れ黒土を運んで被せる。 
 
春になったら鶏糞とか鹿島土を入れて植樹する。自宅にはイチジクとブドウを鉢で植えている。いつか移そうと思っているがここは日があまり当たらない。ある程度樹勢がつき背丈ほどになれば問題ない。 
 
で、家内と相談して柿を植えることにした。あまり手がかからないしお隣に迷惑をかけるようなところでもない。自宅で空き地に様々果樹を植えている。周囲は家がないので影になったり落ち葉で迷惑をかけないからだ。 
 
それに私が死んでも残るし孫子の代にも実を食べれる。今も祖父が植えた柿やリンゴを食べている。柿は私が小学生の時に植えたが大木になりもらいに来る方がたくさんいる。花も楽しめるし誰が植えたか思い出す。


受け入れる

先月の健康診断で指摘された病院通いをしている。聴覚は生まれつきだから処置なし。高血圧も若い時から指摘を受けているのでこれも処置なし。今回から緑内障疑いが出た。緑内障って何だったけ。 
 
2年前からメガネが合わないのか見づらい。テレビやパソコンが見にくい。メガネの所為にしていたがどうも緑内障疑いらしい。すぐ手術ってわけではないが徐々に悪くなったら可能性あり、だそうだ。 
 
まあ歳をとればそんなものだろう。来年の免許書換えに伴う高齢者講習が少し心配になってきた。今までは裸眼で済んだが次は眼鏡使用になりうそうだ。裸眼で0.4はアウトだろう。歯もあちこち痛くなって治療に通わなくては。 
 
検診には関係ないが歩くのが遅くなった。すぐ疲れるのと膝が痛くて正座できない。しかも歩くとどうもガニ股になっている。子供の頃祖父がガニ股になって歩いているのを覚えている。買い物に行って鏡に映った自分がガニ股になっている。 
 
膝が痛いのと関係ありそうだが酷くなってきた。もう何もかも老化の典型ではないか。ゲンナリする話だが現実は厳しい。娘や家内にしつこく言われると気が滅入る。.どうしようも無いって言い張るが…。 
 
こうやって現実を受け入れざるを得ないのだろう。諦めとも違う変な気持ちだが慣れるよりない。先人もこうやって受け入れてきたではないか。誰も見ていないって開き直るかだ。まだ諦めきれないのがシンドイのだが….。


高齢者講習

あっと言う間に師走に入り個人的には忙しい。細々した仕事も入り歩き回るようになった。知り合いから貰ったリンゴをドライフーズにして食べている。リンゴをスライスして乾燥させるのだがなかなかいける。 
 
薪割りはセッセと続けるが使う量の方が増えている。何となく減っているのは気に食わない。貰い物の丸太などを薪にしないとならない。もっとも今冬の分は間に合うからそんなに力まなくてもと家内には言われる。 
 
先週健康診断があって体重、血圧は減ったが視力がだいぶ落ちた。眼鏡を外すとパソコンは全くできなくなる。自宅でテレビを見るのも少ししんどい。音の方は随分前から字幕放送に頼っている。字幕のない番組は基本的に見ない。 
 
来年運転免許の書き換えだが70歳以上の高齢者講習の通知がきた。運転免許の教習所で講習と実技を受ける。対象者が多いのか申し込みをしたら来年の3月だと言う。通知が早いと思ったが納得だ。 
 
講習はともかく実技は実車を運転すると言う。受けたのから聞くと免許取得時のように車を運転し採点する、らしい。落ちるのは基本的にはいない感じだが緊張はする。隣にいると思っただけで普段通りにできないのだろう。 
 
さらに75歳以上は認知テストなるものを受けてから講習だ。先日のブログに書いたようにとんでもない高齢者がいるから賛成はするが自分のことなるとどうもなあ。必要である事は十分に理解している。