青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

晴れて似たような天気だが忙しかった昨日と違い静かな1日。現場は左官が漆喰に精を出す。今週中で良いところまで行きそうだ。床のシートを貼れば器具付けもできて完成間近だ。 
 
30日に完了検査を受けて完成予定だ。すぐ引き渡しとはいかないが工事自体は終了する。9月末に材木を用意して以来7ヶ月。たった25坪と言えば失礼になるが小さな家に大工がこんなにかかるとは思わなかった。 
 
良い家とはなんだろうか。丁寧に手間をかけて作った家が条件に当てはまる。設備がどうとかデザインがと言うが枝葉末節だ。しっかりした構造と作り込んだ仕上げ技術は家には最低必要条件と思っている。 
 
外部デザインは杉板の鎧張りになっているが板やささらの寸法、厚みと狂いわないようにビス留めして埋木をした。ここまで丁寧に作ればパッと見でもしっかり感が伝わる。時間の経過でさらに違いは引き立つ。 
 
こう言う家つくりをポリシーにしていけば長続きする。宣伝効果は何も広告だけではない。口コミとか実物を見せて広めるのも大きい。特に我が社のような数を追うことができないところには向いている。 
 
派手に広告を打って営業マンを投下して数を稼ぐ方式は崩壊しつつある。力のある大手には到底勝ち目がないやり方だ。いずれ下請けとして生き残るよりない。当社は基本的にお世主様の顔が見えない家つくりはしない。