青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

時折激しく雪が舞ったり晴れたりの天気。現場は大工と電気工事が入り下地作りが終わるとボード貼りになります。まず天井から貼り始め壁床となる。床が杉床なので柔らかく傷がつきやすいのです。 
 
電気工事のチェックと大工と寸法などの打ち合わせ。今回は大壁造りなのでボード貼りが早い。真壁だとボード溝があって差し込みながらだが大壁は上から貼る。下地ができるとすぐ晴れるので早い。 
 
外部もベランダが残っているのでまだ決まっていない。ベランダが終わると塗装とコーキングになる。すでに雨樋はつけ終わってコーキングが済めば終わりになる。 
 
最後に残るは外構でコンクリートが打てるようになるまで待つ。3月も中旬になると雪は降るが気温は上がって来る。なんとか降らないことを祈って進めていく。前面道路の歩道の切り下げ工事もあるがこれも外構と一緒にやる予定だ。 
 
ここまでできて完成となるが4月に入り込むかもしれない。引き渡しを3月に希望なので建物だけを先に完成させる。外構は住まいながらの工事となる。完了検査は建物だけなので可能なのだ。