青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

午前中は雪が降りしきる中ゴミ片付けに行った。月末に風呂の改装を予定しており下見も兼ねて大工を連れて行く。終わってすぐ新築の現場へ後片付けに回る。 
 
明日は清掃業者が入るので大きなゴミは片付ける。養生を剥がし傷を直したり間違いを見つけるのだ。床が杉なので柔らかくすぐ傷がつく。養生をするときにゴミを挟んでしまうと床が凹む。 
 
大工の性格にもよるがきちんと掃除した上で施工する。息子はこう言うのに神経質でうるさい。年上だろうが先輩だろうが遠慮しない。相棒が居付かないのはそれが大きい。 
 
一生懸命作ったものが傷だらけなのは許せないのだろう。孤立しがちな大工は概ねうるさい。仲間に嫌われるから誰も組みたがらない。一人で仕事をするのを好むのも多い。 
 
元請けをする方から言わせれば工程が狂うし面倒臭い。仕上げが綺麗なのは良いとして工期が遅れてしまう。だからと言って粗末にやれとは言えない。早くて丁寧なんてのは高望みであってどちらかだ。 
 
当社は工期よりも仕上げを優先している。遅れて謝るのはよくあることで無理に急かしたり人数を投入しない。後期が長引けば経費もかかるし苦しいのだが。