青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

昨日は新築の現場でお施主様と床塗装。半日かかって終えたが今日になってもまだ乾かない。建具などを予定していたので窓を開け換気する。明日は午後から完了検査がある。 
 
二戸市の現場は大工と屋根屋。建材とサッシが搬入され大体の形はできた。屋根の野地や梁は表しなので自然素材っぽい感じになる。リフォームは現場で次々と問題が発生し電話が頻繁に鳴る。 
 
壊してみたら予定したところに下地がないとか水切りが傾いて内部に水が入るとか。思いがけないことが起こるからリフォームは怖い。現場は全て私の指示を仰ぐから行く羽目になる。 
 
どう言う訳か水切りが普通は外に下げて取り付ける。ところが内側に下げて内部に水が切れるようになっている。今まで問題にならなかったのが不思議なくらいだ。 
 
リフォームは前建てた業者の欠陥おも直す責任がある。そうしないと前の業者のぶんも今度からこちらに来るからだ。言わば手直し込みの工事になる。 
 
13年前と言えば大工や工務店が多く建てていた頃で今だったら住宅会社が多い。断熱やデザインとか中途半端な知識でメーカーなどの言いなりなところがある。 
 
趣旨や理論上の構造などがよくわかっていない。建材店とメーカーのいいなりで使わされたようなものだ。見た目だけ真似をしたような工務店などは廃業が相次いでいる。 
 
いずれそう言う運命だったのか老齢で廃業したいのか激減している。おかげで小さい工事などはホームセンターとかに流れている。その一部がこちらにも来て忙しくなったのだが。