青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

リフォームの現場は大工と左官だけ。大工はゲイブのデッキの作り変えでカラマツの厚板を貼る。床を支える大引きも交換する。見える部分はカラマツで大引きはヒバを使う。 
 
左官は下塗りも終わり明日で完成する。連休も挟んで急ピッチで進めて今週にも完成する。残ったのはエアコンと照明器具の取り付けの電気とブラインド取り付けのみ。 
 
今回リフォームしなかった居間は漆喰仕上げになっている。21年経っても変化があまり無い漆喰の魅力はお施主様自ら納得済み。ビニールクロスなどと違い変色もなく昔のままという感じなのだ。 
 
無垢材の良さとか塗り壁は住んだことがないとわからない。経年変化を楽しむとか木の香りがするとかだ。ある方は家に帰った時に木の香りでホッとして癒されるとおっしゃる。 
 
そのような住んで分かることが沢山ある。それを建てる前に説明するのは難しい。予算的に厳しくなると端折らざるをえなくなる。文字道理身を刻まれる思いでコストを下げる。 
IMG_1348