青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今日もグングン気温が上がり夏の陽気。朝一で新築の現場へ敷地の調査。分筆や建物位置などまだ未定の部分があるが現場のイメージを掴むために見に行く。高速道路を使えば20分もかからない。 
 
全体に傾斜しているのでどこの部分に建てるかで土木工事が決まってくる。あまり大掛かりな工事にしたくないしちょうど良い位置に建てたい。どこにしても多少の工事は必要だが。 
 
木の伐採もあって赤松が30本ほどとナラとサクラがある。枝も伸びて伐採は今しかできないし全伐するしかない。前の国道との間に堀があって木も繁っている。折良く歩道工事も始まるようでこちらも伐ってしまうようだ。 
 
少し気になるのが国道を通る車の音だ。どう言うわけかここだけコンクリートの舗装になっている。タイヤの音や目地の段差の音が派手に響く。慣れないと相当気になるだろう。 
 
音を遮断していた木も無くなると余計響く。昔からここの1キロほどがコンクリート舗装になっている。アスファルトだと相当違うのにどんな理由でこうなっているのか。 
 
道路沿いは目立つし設計者は派手なものを作りたがるだろう。住む方にはそんな事はどうでも良い事だ。デザイン競争が激しくなり軒の出もない風変わりなものが増えた。住みやすさ第一で基本設計で行きたい。