青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

昨日の祭日も休まず新築の現場は仕上げ業者がいっぱい。気温が下がり凍って泥んこは無くなった。玄関のたたきは泥で汚れて日曜の清掃業者に頑張ってもらうことにする。 
 
今日は薪ストーブ設置もあってお施主様に説明をする。試験焚きの後注意事項などを説明する。薪ストーブは初めに試験焚きをしないとならない。本当は二度三度とやる方が良いらしい。 
 
来月の引越しからは本格的な薪ストーブライフになる。暖房はこれだけだから思いきり燃やすことになる。ご主人の転勤もあってここ1週間ぐらいで薪ストーブに慣れてもらう。 
 
薪は十分に用意して乾燥も十分で心配はない。玉切り予定のナラも用意してある。2年くらいは持つんじゃないかと思うほど在庫がある。ご主人が不在の間に家族が不自由しないように用意した。 
 
新築してすぐ転勤は酷だが仕方がない。残った家族に慣れてもらうより無い。着火から始まって薪の運搬など男手が必要なことは多い。中学生の子には良い経験になるとおもう。 
 
何より引き渡し直後は色々不自由があるものだ。慣れるまでしばらくは不安なことだろう。こちらからすぐ対応できるようにしないとならない。これからも不在がちなご主人にも安心してもらわないと。 
IMG_1866