青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

仕事も無いし昨日はお休みした。午前中は自宅前の落ち葉集め。息子が腐葉土作りに熱を上げ集めている。トン袋に二つほど、結構な作業量で汗をかいた。コロナで清掃活動がない道路清掃にもなった。 
 
コロナは2年目に入り経済活動に与える影響は深刻だ。そう言う私もほぼ仕事なし状態になってしまった。先の見通しも立たない。建築関係は昨年までは大した影響がないように思えた。今年はかなり厳しい。 
 
公共の道路維持とか配管取り替え工事などメンテナンスは相変わらずだ。地元のゼネコン業者もすっかり仕事の内容が変わってしまった。店舗やビル関係は絶無でこちらは厳しい。職人不足は進むばかりでこちらは苦労はない。 
 
コロナもあって消費も飲食店もさっぱりだ。休みでも出かける事は減ってしまった。代わりに畑仕事とか家にいる時間が増えている。子供はゲーム、親はテレビでお出かけなしも多いだろう。 
 
私も何となくドライブでもがトント無くなった。それでなくても地方衰退で活気がないのに益々寂れてしまう。家内と干し柿とかフードドライヤーで果物の干物などを作る。貰い物の野菜や果物が余って処理しきれない。 
 
暇で畑に邁進する方が増えている証拠だろう。減り続ける年金は将来に不安を残すからその対策もある。自給自足までいかなくても足しにしたい。引退した同年代は考えることは一緒で畑仕事に精を出す。貧乏くさいのは考えすぎだろうか。