青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

多分夏以降で一番気温が低い1日になった。長袖どころか上着がないと寒い。
台風の影響で降り続く雨も原因だろう。不思議なもので電話も鳴らない、来客0、外に出る用事もない1日になった。
図面作成はおかげで進んだが現場へ行きたくてもいけない。図面は現場のイメージが鮮明でないと湧かない。
しかも現場は文字通り森の中の一軒家になる。伐採中とあって見たくなる訳です。

先週まで長い文章ばかりだったが今週は日記が増える。先月まで物件の進行が遅く暇が多かった。
それがお盆休みを開けたら劇的に変わった。つまづいていた現場や尻すぼみ状態だったのまで一斉に電話が鳴る。
一年を通せば平均して仕事が来ることはない。何ヶ月かスランプがあっていきなり引きずり回されるような日が続く。
仕事をいただいて引きずり回すはないが、とにかく波はある。バイオリズムはだいたい3から4ヶ月置きくらいにある。

昔からおまじないの類は信じない方だが、バイオリズムだけは信じる。特に自営になってから強く思うようになった。
ぶっちゃけ自営では調子が悪いのは金がないことを意味する。つまり資金繰りのバイオリズムと言うことになる。
預金があるとか親の相続があるとかそんな類の小槌などとうの昔に無くなっている。となるとバイオリズムは打ち出の小槌のミニ版が出ることだ。
その嬉しさは金に苦労した者には一瞬踊り上がる心境なのだ。一瞬と言うところが少し情けないが。