青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

昨夜の雨も上がって朝から地鎮祭。2年前にもお招きした蕪島神社の主催。親戚が鳥居の木を寄付したことがあって記憶がおありだった。何度もあった地鎮祭だが雨に祟られたのは過去一回だけ。予報は80%だったが今朝ははれた。晴れ男の面目躍如と言うところか。 
 
神社も建てる業者名を奏上する関係からかよく知っている。神主でなくともいつどこで一緒だったか覚えている。いやデータを残しているのかも。蕪島神社と言えば火事を出して再建中だ。地鎮祭とかやってもらうのも再建には協力できる。 
 
お施主様は以前工場を建てる際にもお願いしたことがあると言う。商売の神様だからという理由だが今回は再建寄付金にも協力した。 
 
以前は地鎮祭はいくらとか決まりはなかった。お供え物や竹もこちらで用意したものだ。お神酒以外は全て持ってくる。いわゆるお任せコースと言う事だ。その代わり料金ではないが金額が指定される。 
 
近年の何でもお任せは地鎮祭にも言える。本来は土地の神様に工事の安全と家の繁栄を祈るものだった。だから自分で何でも用意してやるのが本来だろう。氏神とか鎮守と言う概念が薄れ自分の好きなところへ頼む例が多い。 
 
みんなで渡れば何とかと言うが深い意味もない場合がある。後で何かあったら嫌だとかそのくらいの意味合いだ。住宅会社はテント張り、赤い絨毯敷きで椅子まで用意する。もちろん外注だから自分でやるわけではない。 
 
余計な費用と思うのは当方だけなのか結構多い。ここまで来ると一種のお祭りと言うことなのだろう。神様はついでにくらいのものかもしれない。
cimg5169