青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今朝はさらに寒さが和らいだように思う。連れ出したワンコと田んぼの道に行くとそれなりに寒い。風はなくとも遮るものがないところは寒い、当たり前だが。現場は家に囲まれているから風は強くない。 
 
今日も大工は息子一人、当分助っ人はあてにはできない。時間はかかっても丁寧な仕事ができると言う考えもあるが工期に影響する。今日も製材所へ問い合わせたがまだ返事がこない。 
 
これからの時代は人手不足が常態化しそうな気がする。特に職人はほぼ決定的だろう。せっかく仕事を取っても着工できない恐れがある。ものの値段ではなく人件費で現場が成り立たなくなる。 
 
高齢化社会になって景気が悪くなってと普通は考える。しかし高齢者も消費者である以上仕事はある。あっても人手がないから求人が激しくなる。職探しに有利になって転職も容易になる。 
 
もしかしたら若い世代は就職に困らない時代が来るかもしれない。それは中高年の再就職にも言えて健康で働ければ食うに困らない。インバウンドで日本に来た外国人がタクシーの運転手が高齢なのに皆驚く。 
 
定年前の世代は大手の企業や公務員などと収入に格差がある。65歳になると立場が逆転するかもしれない。働きたくても無理やり追い出されるところと定年などあまりない職業で違って来る。 
 
皆が同じように働けるわけではないがそう言う職業の方は有利だ。70代まで働けば年金も含めそれなりに余裕が出て来る。その前提になるのは健康を維持することだ。あまりストレスもなく酒タバコもやらず常に運動することだ。