青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今日も気温が高く道路には雪がなくなった。現場作業も順調に進み明後日打設予定だ。給排水とか電気など基礎の中に入るものも工事する。業者も忙しく日曜に工事するところがある。 
 
事務所の向かいの家が売却されて昨年末に解体された。立派な庭があって込みで買う方を探していた。売れなくて庭を解体している。巨大な庭石を動かし木も伐採する。170坪と広い敷地で分割で販売されそうだ。 
 
何度か見たことがあって手入れの行き届いた素晴らしい庭だった。庭木は樹齢が古いものが多くヒバの200年ものとか楓の100年ものなどがあった。垣根代わりのヒバなどは綺麗さっぱり取り払われた。 
 
夏の暑い日に梅酒をいただきながら庭を眺めたことがあった。木の種類とか石の種類、言われなど相当な熱の入れようだった。家自体もヒバの構造材と外壁で凝った作りだった。 
 
中は見ることがなかったが亡くなってから売却の話を相続した方から相談された。初めて見たが真壁の漆喰の数寄屋風の作りだった。築50年と古くあちこち改修してあった。後からの大工は数寄屋など知らなかったらしくベニアとクロス張りになっていた。 
 
断熱など無縁な家だったから老夫婦にはしんどかったろう。暖房とかやり直した時に大壁になったようだ。残念と簡単には言えないがもっと上手く出来なかったろうか。相当な資産家だったからいくらでもかけたろうに。 
IMG_1061