青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

昨日ほどではないが午後から風が強くなった。お客様のところのアンテナが倒れたり被害があった。強い風とともに暑さも吹っ飛んだようで秋らしくなった。 
 
昨夜から家内が帰ってやっと普通に戻った。家に戻って誰もいないのは相当淋しい。おかげで3日間あまりしゃべらなかったので声が変だと言われる。頼みの孫もジジだと面白くないのか寄ってこない。ワンコ相手では喋るわけにもいかないし。 
 
買い物好きな家内は旅行となると大量買い物に走る。段ボール箱で二つ別途便で送ってきた。似たような土産品を知り合いに配るためだ。自分も貰うからあげないといけない。お付き合いってやつでしょう。 
 
ところがこの土産品も製造元があって名前だけ地方になっているのがあるらしい。そう言われるとクッキーとか饅頭の類は皆似ている。インクジェットで印刷されてオリジナルの箱に詰める。そこまで代行する工場がある。 
 
どこかで食べたような味だと思ったら危ない。似たようなことは飲食店にもあってあらかじめメニューがあって冷凍品を買って店で出す。秘伝の味とか引き継がれたとか本当かと思ってしまう。目の前で調理するならいざ知らず奥から出てくるとわからない。 
 
どこの飲食店もこう言ったサプライ業者と付き合いがある。メニューを考えるのも材料を用意加工するのも全て業者に委託する。そうでないと希少なものが大した量も捌けない店で出せない。 
 
こだわりの味も製造業者のメニュー開発力に頼るってことだ。同じことは住宅のフランチャイズにも言える。自然素材とかデザインとか意味不明のことをウリにして客を集める。チラシから営業ノウハウまで全てお任せだ。 
 
材料は直接現場へ搬入されて現地調達を減らす。営業の代行業者に過ぎないからオリジナルのデザインも技術も何もない。コンビニと同じである程度の規模にならないと採算が取れない。結局どこまでいっても元だけが儲かる。