青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今日は朝から暑い。現場は基礎と給排水が入る。基礎は型枠を外し2日ほど養生する。天気もあってすぐ乾燥してしまう。養生後内部のたたきを打つのだがその前に給排水の配管を埋めないとならない。 
 
新聞広告もあってリフォームとか各種工事の見積もり依頼が来る。瓦の載った立派な門の前に屋根をかけたいと言うことだった。凝った作りで塀の上に瓦が載っている。それに合わせて東屋を作りたいと。 
 
塀を作った大工はどうなったのかこちらに見積もり依頼が来た。比較するものか大工ができなくなったか断ったかだろう。お施主様は趣味にお金をかける余裕があるのだろう。古民家風が好きだそうで若ければ自宅も直したいのだろう。 
 
東屋は小さいが方形で垂木現しなので材料費と手間がかかる。屋根しかないので簡単そうに見えるがすべて現しは腕がないとできない。国定公園の中に1間四方ぐらいの水飲み場があって1800万円もかかったと言う。 
 
地元の宮大工がケヤキなどで手間をかけて作った。下のたたきも御影石を使っているし素人には目が飛び出るような金額だろう。左様に木を現しで造るのは高額になる。技術を持った大工も激減したし。 
 
古民家リフォームの広告を見てリフォームだけでなく古い家の修理なども需要がある。引き受けてくれる大工も減ってどこへ頼めばいいのか探している状態だろう。そう言う需要もあると思って広告をしている。