青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

昨夜の雨が残って今朝は曇り。午後からは晴れていつもの暑い一日。新築の現場では今日から一人になり応援が来るまで頑張る。来週にも予定しているが来てみないと。 
 
リフォームの方は大工が終盤に来て玄関とか下駄箱にかかる。今回のリフォームでは一番の見どころで大工には腕の見せ所。屋根はできて垂木現しで二重になっている。壁も腰板を貼り上部は漆喰になる。本格和風の定番だろう。 
 
玄関引戸を開けると中には幅50センチの欅の一枚カウンターになる。上がり框も周囲の腰板もカウンターと相まって和風の本格派そのものだ。今回の目玉だ。 
 
今日で大工は3週間になるがまだ2,3日かかりそうだ。リフォームは思ったよりかかる場合が多い。施主様が追加するのと壊してからやり方が変わるからだ。やってみないととはよく言うことだがやり方がの変更は複雑に増えることが多い。 
 
そこをどう言う風に見込むかだが経験しかない。何度も場を踏むと中はどうなっているかわかって来る。それでも増えるケースがほとんどだ。思い切り高く見積もりを出せば良いのだがそのことでキャンセルされるのも痛い。 
 
で、結局相場を慎重に見て他と同じになるように出す。後は追加があまり出ないように祈るのみだ。そこは大工もわかっているからうまく処理してくれる。ベテランの大工としか組めないのはそこの阿吽ができるからだ。