青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

朝一番でリフォームの見積もりで現場に行く。舗装や土留めの工事なので業者も来る。自社施工の家なので敷地の状況はよくわかっている。既存の土留めや敷地の高低が現場の打ち合わせになる。 
 
5,60坪と広い駐車スペースが砕石を敷いただけになっている。雑草が生えて見た目も良くないしどうにかしたいと思っていたようだ。黒土の農地としては最高の敷地なので草も生える。 
 
とりあえず見積をする間に除草剤を撒くことにした。石混じりだと草を取るのも容易でない。駐車場であれば硬いし相当な苦労になる。事務所も面倒なので除草剤を撒く。 
 
見積や図面が溜まって暇さえあれば事務所に篭る。見積依頼もあって業者がひっきりなしにやってくる。早いところは4,5日で遅いところは10日もかかる。私はどちらかと言うとあまり見積を取らない。 
 
同じようなパターンは取らなくてもわかる場合が多い。業者だって電卓を叩くよりは道具を持つ方が得意だろう。計算違いが意外に少ないので何度も計算するのだろう。ヒゲ面の親父が電卓をいじっているのが目に浮かぶ。 
 
細部の設計図を描くと必要な材料がわかってくる。数さえわかれば相場の値段で入れて行く。パソコンなので計算違いはないからすぐ見積できる。施工図や詳細図を描くところが肝なのだ。それを業者にやらせようとするのが多いと聞く。CIMG7737

CIMG7739