青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今日から事務所前の歩道の取り換え工事が始まった。古い側溝を外して交換する工事が始まった。重機が走り回るので振動や音がする。歩道側の半分が使えないので出入りが不便だ。 
 
土木会社も大きな工事が減り修繕など小工事が増えた。新設の大型工事がないので売り上げは減っている。住宅業界と違うのはほとんど公共の仕事だ。 
 
材料の価格から仕上げ方まで決まっている。現場事務所を置いてガードマンをつける。全てやり方は統一されている。自社で用意するのはトラックと人夫と現場監督。バックホー、ランマーその他はリース屋から借りる。
 
あまりおおっぴらに言えないが丸投げに近いやり方もある。住宅に比べるとノウハウも技術もないような感じだ。住宅はまず設計があって大工以下20種くらいの下請け業者に仕事を依頼する。 
 
業者が多いと言うことは調整したり図面と照らし合わせたり現場管理が重要だ。設計者が自ら監督する例は少ない。営業と呼ばれる物件を決めて来る者と発注管理する者が別な例が多い。 
 
競争も激しく手間と時間がかかる住宅は大手が尻込みする傾向が出て来た。時間と手間がかかるのは利益率も下がる。せめて金額が大きいと何とかなるが億単位の住宅なんてあまりない。ここに零細や中小が生き残るヒントがある。CIMG7871