青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

午前中は打ち合わせ、午後は現場の清掃。塗装が入って大工が片付けを終了した。来週水曜あたりまで塗装でその後漆喰が入る。タイルやレンガを積んで薪ストーブを設置する。 
 
大工がいなくなるだけで私の仕事は半減する。一日に一度くらいしか現場へは行かなくなる。あれこれ指示したりデザインなどの打ち合わせもない。こう言うあまり指示が少ないのが下職だ。 
 
やはり家は大工次第で影響力大だ。デザインのほとんどは大工工事で決まる。造り付けが多い現場は大工が活躍する。キッチン、収納、棚、カウンター他。 
 
そして当然ながら床壁天井は大工の仕事だ。出入り口とか窓周りとかの内法も全て大工仕事になる。今度の現場は5月から刻みに入り10月末まで半年通った。 
 
手刻みの現場は上棟式も大工が中心になる。一番長く現場にいるのが大工だからだ。大昔の家は大工と建具屋と左官屋で造る。近年は設備工事の比率が高くなり上棟式もしっくりこない。 
 
だから当社の現場では大工がいなくなると静かになってゴミも出ない。何より私が現場へ行く回数が減る。逆に言うと大工の仕事が多いからだがオーダーのものを造るには腕の達者な大工が必要だ。CIMG7876