青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

午後から中間検査があった。敷地周辺の離れを測り中で図面と照らし合わせる。金物、窓位置、釘の打ち方….一通りチェック。敷地の離れが訂正箇所があった。 
 
で、最後に基礎の配筋の写真提出となって忘れたのに気づく。結局後で届けることになった。毎回何かを忘れるがこれも歳か….なんて言ってられない。 
 
窓の高さが違う箇所を大工に指示したり建材の入荷の打ち合わせ。年内の仕事は29日までで新年は7日からになる。建材が順調に入荷しないと大工の仕事がなくなる。
 
夏と違い冬は大工も比較的見つけやすい。工期的には2月まで大工を予定しているので間に合う。今の所入荷は順調にいっている。年明け早々にはサイディングが入荷し外部ができて来る。 
 
今回は外断熱なので基礎屋根外壁とグルリとウレタンボードで包む。屋根はガルバリウムの下に入っている。継ぎ目も気密テープでしっかりとくっつけている。 
 
外部も年内には塞がる予定だ。アルミ箔で仕上がっているから水も入らない。グラスウールの場合は水分に弱いから気密シートを貼らないとならない。