青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今日から新しい現場がスタートする。内部工事なのだが足場を組む。大工と搬入組み立て養生などをする。午後から別物件の見積もり提出。合間に雨樋の修理の現場へ。 
 
7月に入ったのに20度くらいしか気温が上がらない。例年今頃は梅雨が明けるまで続く。サクランボが最盛期で現場でもいただいた。雨が続いて庭の草が次々と出てくる。 
 
小さい仕事が溜まって片付かない。職人を手配し現場で要領を説明し工事中も完了後も見に行く。金額の大小には関係なく手間ヒマはかかる。過去のお客とか紹介なので先延ばしはできない。 
 
お客様の都合を聞いて職人に合わせてもらって工事する。日程の調整だけで結構な手間だ。こうやって客の要望を聞くと次の仕事が出てくる。利益率とか金の問題でなく客の要望に応えるのが肝心だ。 
 
客の中にはこちらの予定など御構い無しの方がいる。職人不足の折から希望の時間通りにいかないことが増えた。20年前とかから比べると客の要望が細かくワガママになっている。 
 
高額な商売なので何でも無料とか自分の都合優先になっている。出来るだけ合わせるようにはするが職人だって余っているわけではない。間に立つこちらも両方の不満をぶつけられ難儀する。それも仕事のウチなのだが。