青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今朝も散歩、ワンコが調子が悪いのか元気がない。途中で引き上げて来た。孫の迎えのタクシーを見送って事務所へ。メールなどをチェックして現場へ。 
 
古民家風の新築の吹き抜けにキャットウォークのような床を貼る。洗濯物を干したりしたいと。曲がり梁の広大な吹き抜けなのだが少し勿体無い。だからと言って変な構築物では台無しだ。 
 
柱を建てて床を貼るなら簡単だ。邪魔だし狭くなる。そこで上から全ネジボルトで釣る。しかも全体の雰囲気を壊さないようにしないとならない。 
 
ケヤキの曲がりにキリで穴を開けてボルトを通す。穴開けと言っても年輪などでまっすぐ掘れない。これが曲がってしまうとボルトを曲げないとならない。 
 
ボルトは材木で挟むので見えないが曲げると隠すのが面倒だ。慎重にキリをまっすぐ開けてボルトを通す。これを隠した柱に手すりをつける。言うのは簡単だが手間がかかりしかも全て見えるので慎重にやる。2週間ほどかかりそうだ。 
IMG_0683