青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

土曜も日曜も少し忙しくブログはお休みした。昨日も午前中はショールーム、午後は現場と休みなし。合間にアフターの件で訪問もしたし。アタフーも含めコロナでも仕事はあまり減っていない。 
 
コロナの所為で町内の清掃活動が取りやめになっている。当然道路は草が生い茂り汚れて来る。家の前の道路はお寺への参道になっている。お盆が来ると1日中車が往来する。 
 
ただの田舎が町のように賑やかになる。だから道路は町内でお盆前に清掃する。中止になって草を刈ることもなく段々汚くなった。ボランティアで刈るのもいない。いるの事はいるが高齢になったり体調が悪くなった。 
 
で、仕方なく私が仕事から帰ると少しずつ片付けている。草を刈り片付けそして除草剤を撒く。除草剤は撒くと次に生える草が出てこない。次に草を刈る時期を伸ばせる。 
 
田舎は町内の住民が地域を管理している。行政もやるのだが地元が主だ。高齢化が進むとここから壊れる。草が生えボウボウとなってさらに田舎になる。近頃は熊が出たり害獣がはこびってますます住む人が減る。 
 
綺麗に耕作された田んぼや草のない道路は田舎の魅力だ。耕作放置が増えて草が伸び放題で熊まで出るとただの過疎地だ。コロナで都会から脱出する方が増えているそうだ。現実をよく見ないと田舎住まいもかなり厳しい。