青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

コロナの新年が今年も明けた。もう飽きたと思いながらも我慢しかない。もちろん営業成績も散々でどうやって生き延びたか思い出したくもない。などと愚痴はもう言うまい。気持ちは明るくちょっぴり他人の悪口を混ぜなら続けていく。 
 
間が空いて面白くない方もいるかもしれない。仕事に直接結びつかないのを承知で好き勝手を言う。70歳を過ぎて気持ちも身体もガタがきた。ひっきりなしに医者通いが続き次は何を治すかウンザリだ。 
 
歳をとると言うことがダイレクトに実感する。今まであり得なかったことが続けて起こる。歯が痛い、血圧が高くてフラフラする、老眼でテレビも見にくい、補聴器無しでは会話できない….。 
 
コロナで仕事も減り同業者達も愚痴を言う元気も無くなった。住宅業界は元請けだけがさっぱりで下請けの職人達は忙しい。減っているからだ。貸し出している息子も正月早々仕事に行った。 
 
安物と大手の住宅だけが目につくが地元の中小は先が見えない。工務店などは下請け業者で生き延びている。いつかはそうなるだろうとは思っていた。断熱がどうとか強度がと元請け業者には面倒なことばかり増える。 
 
設計管理がしっかりしないと住宅は取れない。デザイン最優先の家作りは国産材にこだわる当社にも厳しい。リフォームだけは在来工法の家ばかりだから向いている。だからリフォーム専門業者になってしまった。 
 
ぶっちゃけ大手のリフォーム業者はデタラメと高額が付き物だ。あまりの高額に当社にも見積依頼が来る。面白くないなんて言ってられない。取らないことには生きていけない。こだわりの家の注文が来ることを祈って頑張るよりない。