青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

週明けから工事を何件か。昨日は煙突を屋根から出す工事を完了。今日は下屋をかける工事をする。明日はビルの天井の修理に入る予定。細々した仕事が続く。このご時世ではあるだけマシか。 
 
現場へ行くと職人たちはマスクをしない。今後は外ではマスクなしも許されるようだ。新規感染者は減らないのに良いのだろうかと思うが。かく言う私自身がマスクをし忘れる。ATMへ行く時とか事務所への来訪者があってもしなかったり。 
 
ウクライナはコロナへの関心をそらすことになった。テレビで一番のニュースはコロナで無くなった。遠いウクライナが最大の関心ごとのようだ。孫の小学校とか身近に起こることの方が重要なのにだ。 
 
景気が悪くてもどこか仕方がないと思うようになった。コロナもだしロシアの行為は世界的に食糧やエネルギーに打撃を与えそうだ。コロナからの回復基調を見事に粉砕した。世界景気は今後悪化の様相だ。 
 
ウクライナの不幸はどこかに幸福をもたらす。今後何年かウクライナは経済復興で世界から金が集まる。逆にロシアは苦難の道を歩むことになる。ウクライナへの投資は日本でも期待できるのだろうか。 
 
とにかくコロナはかってなかった時代の変遷を早めた。飲食業界に限らずあらゆる業界に変化をもたらした。人口減と高齢化を早めてしまったかのようだ。若者と子供が減って老人だけが跋扈する。自分もそうだが。