青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今朝はコンクリートの打設で7時前に現場へ。打設を終えて事務所へ戻り新しいお客様のところへ。昼食後事務所で図面作成、その後作業場へ。朝方は日が出て暖かくなりそうだったが夕方は冷え込んだ。コンクリートの養生期間を1日伸ばさないと。 
 
コンクリートは気温により養生期間が変わってくる。気温が下がれば期間が長くなる。4日は普通だが夏はもっと短くても良いし冬は長くする。今回は土留めなのでそれほど重要ではないが基礎の場合は大事だ。 
 
基礎屋は壁の漆喰も担当する。4人の職人のうち3人は左官上がりだ。左官は現場の仕事が激減した。コンクリートの流し込みで仕上げるとか一部のタイル貼りぐらいしかない。ビル物件とか大型土木工事などに仕事が集中している。住宅はほぼなくなったと言っても良い。 
 
昨日の日曜は久しぶりにのんびりと風呂に行ったり薪を割ったりした。息子は作業場で加工の続きをする。ここしばらく休みがなく毎晩遅くまでやっている。大工が二人なのでそろそろ応援を探さないと。2,3年前に比べ見つからなくなった。常用になったのが増えたか職人自体が減ったか。 
 
いずれこうなるのはわかっていたが少しずつ現実になってきた。65歳を超えた職人も貴重な戦力になる。簡単に引退できなくなったのと老後のために働くのも増えた。今日の現場もとっくに60歳以下はいなくなり65歳に近づいている。元気なうちは働きたいと思っているのが多いから何年かは大丈夫だろう。 
 
もっとも職人だけでなく私も引退なんてまだまだと思っている。ボケてしまったら仕方ないが体が動けばもっと頑張りたい。国民年金なのでこれだけではとてもやっていけない。日曜ごとに朝市に行くが知り合いの売り子はまだ引退したくないと言う。まともな年金も出ないだろう彼らは働くよりない。
cimg5219