青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

昨日よりは幾分暖かくなった。しばらくは暖かい日が続く。現場は土留めの型枠バラシと整地。明日から浄化槽設置が始まる。補助金の対象なので底にコンクリートを打ってやらないといけない。 
 
来週からいよいよ基礎工事に入る。刻みを除けば家の工事が始まるわけだ。刻みも8月から始まりもう2ヶ月になろうとしている。現場は10月から土留め工事が開始しやっと基礎工事になる。今月中にいいところまで行く予定だ。 
 
大工の刻みは大物だけを残しサンダーがけをしながら仕上げる。今朝も早くからケヤキの加工が続く。4.5日はかかるだろうか。来週いっぱいは加工と仕上げが並行する。今月中で構造は仕上げて外壁とか垂木の加工に入る。 
 
今回は屋根の野地が見える構造をしている。昔の農家の藁葺屋根のイメージだ。天井がなく二階床から野地板まで現しになる。屋根断熱なので野地板の上に断熱材を貼る。さらにその上にもう一つの屋根を作っていく。 
 
屋根にフェルトを貼って雨を防ぐまでに時間がかかる。人数を投入し一気に進めないといけない。事前に材料の加工を済ませてスピーディに進行させる。なので構造の刻み以外にこれらの材料の加工もしなくてはならない。これだけでも10日はかかるから来月の上棟は10日過ぎになる。
cimg5231