青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今日は涼しくエアコンもいらない。昨日も暑かったが夕立のような雨が降った。現場も外部の埃が流されて綺麗になった。駐車場の舗装もできてあとはモルタル仕上げとタイルだけになった。 
 
今日もタイル貼りにかかって墨出しとカットする部分が終わった。タイルは割付とカットが重要だ。ただ貼るだけだったらすぐにできる。現場はタイルに合わせて作っていないからどこかに半端が入る。 
 
タイルを張る場合はまず割付を考える。できるだけカットの少ない方法をとる。もちろん目立つポイントがあるからそこはカットなしを持っていく。いきなり正面の目立つところが半端ものでは格好が悪い。 
 
そこが決まればあとは早い。今回は200角の黒を張る。前回は同じタイルの300角だったがこちらは200角の方が納まりが良い。狭いところや込み入ったのは大きなタイルは半端だらけで見た目が悪い。 
 
玄関は内外があって同じものを張るが目地は通す。ドアを開けた時にずれるとすごく気になる。外階段とか気になるところはモルタルでしごいて仕上げる。今の現場は正面だけが見られるので玄関とかポイントになるところはきっちり仕上げる。 
 
物置小屋も母屋と同じ仕上げで鎧張りになっている。小屋だからと言っても正面で目立つので玄関周りと同じにした。連続して見えるので駐車場も含めて一体感が出る。CIMG6457