青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

午前中は網戸の不良で現場へ。事務所へ戻り業者と打ち合わせ。午後はまた新しいお客様と打ち合わせ。昨日よりもさらに涼しくなってやっと秋らしくなった。いつも図面描きで現場が待ちどうしい。 
 
昨日はメーカーのショールームへお施主様といった。営業から催促されていたのと記念品がもらえるからだ。秋の需要期がこれからなのでメーカーの動きが良い。なんだかんだと景気が良いのかもしれない。 
 
経済指標も景気拡大が長いと言うが東京だけがいいのかもしれない。オリンピック景気は確実に地方の職人不足に拍車をかけそうだ。徐々にではあるが職人の手間賃も上がり気味だ。 
 
先月の引渡し後息子は来月の現場までよそに働きにいっている。当社の仕事がなければいつもそうしている。そうするとよその会社の景気がよくわかる。 
 
職人それも大工不足はかなり深刻のようだ。現場が決まっても大工が見つからず延期もあると言う。当社も大きな現場では大工不足になってしまった。応援の大工が予定通り来なかった。 
 
当社のようなところにも応援の大工を貸して欲しいと電話が来る。当社の仕事が切れた時でもないと貸せない。なのだが色々しがらみがあって何日か貸す時もある。 
 
現場がたくさんあれば自社大工が暇になることがない。現場が続いているように見えても大工が開くときはある。小さい仕事とかあれば良いのだが都合よくいかない。だからと言ってなんでも取って来るわけにもいかない。