青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

朝は冷え込んだが日中は気温が上がった。午前中は以前お世話になった方から現場を見て欲しいと行った。コート付きのテニスクラブの経営者で一部手直しをしたいと。具体化したら見積もりをする。午後は作業場で加工の打ち合わせ。今日までアルバイト君に来てもらった。 
 
見積もりに行った方はサラリーマン時代からの付き合い。トイレの水洗便器の交換か何かでお会いした。その後お互いに自営となったのは同じ頃だった。しばらくは疎遠だったがつい最近電話がかかってきた。 
 
テニスをやらないのでテニスクラブなるものがどういう仕組みなのかも知らない。コートを用意して貸すだろうの知識しかない。御多分に洩れず厳しい環境であろうとは思う。 
 
私は建築、彼は広告屋と商売は違うがそこは同じ自営。苦労の連続だろうとは思う。私が厳しいからと言って一緒呼ばわりは迷惑か。個人でクラブハウスとコート3面を用意するのは大変だと思う。 
 
初対面から35年ほど経つ。お互いに歳をとり白髪になったが自営同士で話は合う。サラリーマンだとこうはいかない。分野は別でも最後は似たような心境になるのだろうか。 
 
忙しさにかまけているうちにトラックが38万キロを超えた。ゼロが揃った瞬間を取るつもりが少し過ぎた。6ヶ月から8ヶ月で1万キロ走る。来春に39万キロにいくだろうか。40万キロが来年中にいくかもしれない。仕事が忙しければだが。CIMG6779