青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

ブログはお休みしたが仕事は続いていた。昨日からリフォームの現場が始まり大工が解体した。残材やごみ処理で一日手伝わされる。ごみをトラックに積んで倉庫へ持っていく。新築の現場は基礎屋さんが養生で休み給排水が入る。 
 
大工が刻みも進んで2,3日リフォームに駆り出される。一部屋なのですぐ終わるがストーブの取り付けもあって1週間ほどかかる。リフォームは材料もこまめに配達しないとならない。あれが足りないこれがと現場からは催促が来る。 
 
ごみは原則私の仕事なので積んで帰る。打ち合わせもあるから結構忙しい。リフォームは短期決戦で準備をして取り掛からないとアタフタしてしまう。こだわればさらに忙しくなって材料集めに走り回ることになる。 
 
たかが腰板と言っても樹種にこだわればどこにでもあるとは限らない。在庫が足りなかったりするとてんやわんやの騒ぎになる。まあいつもこんなもんですが。 
 
伐採の現場から境界際の木の確認の電話が来る。他人の木を伐ったりしたら大ごとだ。立木で見た予想と実際は違うものだ。半分近く終わったが予想よりはるかに多い。建築用材は倍近くになりそうだし杉も多そうだ。杉はこれからなのではっきりしないがカラマツは予想より太かった。 
 
建築用材も良材のみ抜き出しても予想を超える。売却金額が増えることだが買う立場になると安く売りたくない。だからと言って大量に在庫したら経費もかかる。杉材も数えたら多くてこちらも建築用材が多そうだ。 
 
売主の立場と買主は違うから今回は両方の悩みを抱える。買う立場の金額からすると売る金額はいかにも安い。普段買う金額とは大違いだ。仕方のないことではあるが、両方を悩むから疲れてしまう。CIMG6935