青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今朝は久しぶりに早起きをしてワンコを連れ出す。いつもの遊歩道はアスファルトの割れ目から草が生い茂り朝露に濡れる。さすがに涼しいので歩いてもあまり汗をかかない。ワンコも朝露と草のタネを身体中につけて汚れてしまった。 
 
リフォームの現場は大工が終わって塗装と屋根が入る。今週中にも塗装が終わるが左官業者が火曜からになった。月曜はバルコニーの取り付けを予定している。何とか今月中の完成を目指して奮闘中だ。 
 
新築の方はアルバイト君と二人で外壁の板貼りを開始した。月火と加工をしたカラマツの板を今朝から運んだ。午後から取り付け開始で4分の1貼り終わった。反ったり乾燥して縮むのを予想して片側しか釘を打たない。 
 
一年近く乾燥したとは言えカンナをかけるとまだ少し生っぽい。縮むのと反るのを見越して片側しか釘を打たない。時間をおいて様子を見て両側の釘を打つ。その後押し縁を継ぎ目に止める。 
 
縦張りは板の幅が大きくなるので反りやすい。杉がほとんどだがカラマツも幅を小さくして施工する。今回は幅が240ミリと大きい。当然縮みも大きくなると思われる。暴れることに関しては正面から釘打ちと押し縁のビスで抑える。 
 
反りや暴れが大きすぎたら真ん中にもビスを打つ。そこまでやらなくとも良いような気もするが結果次第だ。無垢材を外部に使うと色々問題が出てくる。それも含めてうまくいくとそれは綺麗な外壁になる。CIMG7612