青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今日も陽が出て日中は暖かい。給排水と屋根と電気と大工が入って現場は賑やかになった。休憩時にはお互い情報交換をしたりしている。細い部分の打ち合わせもあって順調に進んでいる。 
 
来る予定だった大工が来れなくなり二人でやることになった。サラリーマンの感覚からするといきなり来なくなるとかは理解できない。フリーの大工はよくあることだ。 
 
現場の進行は現場管理が握っている。業者をせかしたり資材搬入を調節するのも仕事だ。職人不足でどこも遅れ気味なのでなかなか来てくれない。そこをうまく交渉するのが腕だ。 
 
職人は自社の仕事が切れ目なく続くことが一番だ。だから一遍に来たり空いたりするのが困る。日給制の職人は仕事がなくなると無給になる。親方は過不足なく仕事ができるように走り回る。 
 
こちらの都合ですぐやって欲しくても混んでいれば違う職種の業者を向ける。工程もあるが早めたり休ませたりする。大工のようにずっと継続で来るところにしわ寄せがいく。 
 
配線が遅れてもその部分を貼らないで後で貼ったりする。一気にやったほうが早いのだが待ってやる。それを調整するのが管理の腕、極意なのだ。だから現場を掛け持ちし過ぎるとこんがらかる。