青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

今日は朝から胃の検査で病院へ。午前中かかって胃カメラを飲み診断してもらった。何も無し。昨日から食事制限で昼に一気に食べたら調子が悪くなった。口の中から食道にかけ麻酔薬を飲んだので痺れる。
 
午後から新しいリフォームの見積もり作成。その後製材所へ。次の現場用に在庫分を修正曳きをするのだが次の在庫を補充する。杉の丸太が値が下がり買う方には都合がいい。 
 
コロナの影響で住宅用の集成材の生産が落ち込んだ。冬に伐った丸太が在庫で溜まっている。例年今頃の時期は出荷が最盛期なのだが今年は全く出ない。外材の集成材に代わり国産化が進んだのだが需要に左右される。 
 
丸太は生ものなので外に放置しておけない。冬に伐るのは含水率が低いので良いのだが春まで土場に置かないとならない。掃けてしまえばまた伐ることができるが売れ残ると場所もだが劣化する。 
 
県内の在庫分の三分の一ほどを大手の住宅会社の工場に引き取ってもらう。地場の製材所などはほぼ在庫無し状態だから引き取れない。地元の住宅会社は集成材以外は使わない。製材所が在庫したり挽いても売れない。 
 
地元材を使ってなんて掛け声だけで実際は誰も使わない。山は伐採期を迎えた杉が溢れているが伐っても誰も買ってくれない。大手の住宅会社直営の集成材工場になんとかしてもらう体たらくだ。みんなで国産材で家を建ててくれないかね。