青森県八戸市の一級建築事務所 建築組 パックス有限会社

0178-25-6020

除草剤

曇りがちだが腫れて蒸し暑い。午前中は新築の現場、午後からまた新しい現場の草刈り。この間の草刈りで残した株などを借り込む。さらに除草剤をまき完全に殺す。こうしないとひと月もしないうちに新しいのが出て来る。 
 
新築の現場の方もまた除草剤をかけて引き渡し時には草なしにしたい。現場は半年ほどいるので何回かは草を刈る。除草剤を使うようになったのは今度からだ。刈り込んで撒いておくとすぐには草は生えない。 
 
見た目も綺麗だし夏の現場は今度からはこれに限る。除草剤も多く買うと安いので在庫してある。事務所から自宅までセッセと撒いている。草刈り機よりはずっと楽だ。 
 
作業場も毎年刈るが除草剤の方が早い。ポンプで遠くまで飛ぶので一気に捗る。何度も撒くとタネも無くなるのか生えにくくなる。面倒がないと言えばそうだが残留物の問題がある。あとで何か植えるつもりがあればやらない方が良い。 
 
肌が敏感な方とか影響はあるのだろうか。そうだとするとあまり撒かない方がいいかもしれない。特に小さな子がいるようだときになるだろう。まあほどほどにしないといけないと言うことだ。CIMG7718


ベタ基礎

午前中は少し激しく雨が降った。雨の中を新築現場へフローリングの搬入。天井を貼ったり煙突の囲いを作る。天井が終わればフロ-リングを貼るのだが養生をして土足は禁止になる。 
 
午前中も午後も図面作成に追われる。午後このあいだの草刈りの現場へ測量に行った。地番の高さ、隣地との高さ、道路の幅、歩道の幅、電柱や集配水位置。確認申請の時に必要なになる。 
 
草を刈った後除草剤を撒いた。刈った根のところからすぐ新しい草が生える。何回か撒いておくと根まで腐って基礎工事の時に楽になる。根っこが後で処分しないとならないのだが少しでも減らせる。 
 
火曜日に調査した地番調査の結果が今日来た。やはり思った通り元は田んぼだったので2mくらいのところが弱い。水平にどの地点も同じなので田んぼであったことがわかる。今日の雨も水はけが悪く溜まっている。 
 
不同沈下が一番怖いのだが水平に沈下するのも問題がある。柱状改良かベタ基礎を打つか対策を考えなければならない。総二階に近い建物になるのでベタ基礎が有効かもしれない。 
 
どちらも費用的にはにたようなものになる。水はけの悪さから言うと全部コンクリートを打ったほうがいい。ベタ基礎の方が全て打つので湿気の問題も解決する。荷重がかかるので全体に沈む傾向があるので立ち上がり部分は薄くする方がいいかもしれない。CIMG7714


レンタリース

猛暑の続く地域とは別に気温が低めで肌寒い。午後から湿っぽくなり夕方には雨になりそうだ。外部の塗装が中途半端で困るが晴れ間を見て施工するしかない。午後からは事務所で見積もりや図面作成。 
 
新築中の現場の階段を集成材に加工してもらっている。来月の初旬に引き取りに行く。長さもあるので私のトラックでは無理だ。そこでリースで借りることにした。 
 
業者などから借りる際は一日あたり1万円くらいは払っていた。リースも1万4,5千円と聞いたので少し高いと思っていた。ところが会員になれば半額近くになる。 
 
もちろんリースだから保険や諸費用込みになっている。返すときに給油して返す。距離による費用を払っても安い。使わない時の保管場所や保険料その他の経費を見ればかなり有利だ。 
 
当社もクレーン付きと2トン車を所有していた。年間だと車検や保険料他で4,50万円かかっていた。それが使用時間も違うのだが10分の1になる。トラックは春秋の農家のシーズン以外は空きが多い。 
 
時代は所有から借りるに転換してしまった。乗用車も自動運転の時代は所有は無くなるだろう。何でも必要なときに借りるという時代になった。住宅もそういう時代が来るかもしれない。 
 
今流行りのメルカリなども必要なくなったものを売ると言う流れに合っている。人間の欲望は際限がないので何でも所有したくなる。しかし必要なときに借りると思えば考え方次第だ。
 


パソコンの買い替え

いきなり気温が下がり涼しい。明日からは雨も降りそうで外部の塗装ができなくなる。資材の搬入で午前中現場へ行ったがあとは休み。午後から製材所へ行き上がり框とか作り付けの材料を揃える。 
 
何軒か見積もりとか設計があって少しでも時間があればせっせとパソコンを動かす。今使っているのは中古で買った7年前のタイプで故障続きで大掛かりに修理している。 
 
中古で安く買って修理費が10万以上かかった。最初から新品の方が良かったかもしれない。意地になっているわけではないがとり替えるつもりはない。 
 
パソコンも機械的な性能よりソフトの使い勝手に重点が移った。新しくしても画期的に早くなるわけではないしソフトを使いこなせるかどうかだろう。 
 
CADも3次元をやらなかったらさほど性能は関係ない。動画編集とかグラフィックなどもやらない。であれば今の古いのでも特に不便は感じない。 
 
そもそもソフトよりもパソコンの方が安くなった。CADソフトのバージョンアップで本体が買えるほどだ。ただバージョンアップが本体の性能を要求するようになったら考えたい。だからまだ先の話になりそうだ。


リノベーション

昨日の日曜も現場のゴミを片付けた。新築予定の現場を明日地盤調査をする。その前に刈り込んだカヤを処分しないといけない。土曜も運んだが間に合わないので日曜も運んだと言う訳だ。 
 
区画整理地内とは言え何年も経過すると雑草やカヤが生えて来る。カヤは根が大きいので基礎工事の時は撤去しないとならない。刈り込んだ草はトラックで処分しないとならない。 
 
今日は現地に調査ポイントの杭を打った。今週中には結果が出る予定だが一部に水たまりがある位だから地盤が弱いかもしれない。元は田んぼの可能性が高いが調査結果を見て検討する。 
 
午後からメーカーの勉強会があって参加した。新築からリフォームへの流れがあると言うことだ。当社も2,3年前から全面リフォームが増えてきた。今後は大きな市場になる可能性は高い。 
 
人生100年時代到来で家も長く住まなければならない。30年毎のサイクルで言うと取得時の年齢から30年後は60歳前後になる。その後も30年くらいは住まなければならない。建て替えかリフォームしかない訳だ。 
 
元に戻すのでなく断熱とか強度アップとデザインを両立させなければならない。そ言う意味で進化したリフォーム、メーカー言うところのリノベーションが必要になる。